GREETING

「お金を使う力」がゼロだった私が2年で資産形成できるようになった

みなさんこんにちはDr紅です。今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

皆さんは日頃、「資産」を購入できていますか?

私ができるようになったのはつい数ヶ月前の話です。

今日のブログでは

  • 資産って何?
  • 浪費だらけだった過去の自分を認識する
  • 資産を購入するようになって学んだこと

お話ししていきます。

ご自身の支出が「資産」になっているのか?気になる方はぜひ最後までご覧下さいませ。

資産って何?

2年前の私は支出を分けて考える意味がわかっていませんでした。そんな私が支出を「投資・消費・浪費」と分けて考えられるようになったのは、YouTubeリベラルアーツ大学からの学びでした。

資産とは「購入時よりも高い値段で売れるもの」。

そうなんです!私はこの学びを得るまでは、浪費しかしていなかったのです。

浪費だらけだった過去の自分を認識する

当時買っていたものは支出額の多いものから

  • 洋服
  • 靴、バック
  • ホテル宿泊
  • 高級料理

・・・

私の場合、購入したものは資産のかけらにすらなってませんね。

リベラルアーツ大学の中では

多くの人が資産を買えていない。買おうと頑張っても資産さんじゃないものを買ってしまっている。

と言うお話もあります。まさに耳の痛いお話で、「ブランド品買ってれば何とかなる」って思ってた自分そのものじゃないですか!

このような感じで、浪費が多く、お金が減る一方だった自分を認識できました。

しかし問題はここからです。「浪費をなくし、資産を購入する」行動を習慣化する必要があります。

これができるようになるのには損失回避バイアスが働いていたため、少し時間がかかりました。

2021年末には「浪費は排除する。消費は可能な限り抑える」と言うスタートに立てました。そこから半年かけて貯蓄率50%に!

今では順調に資産の購入ができています。

資産を買うようになってから学んだこと

資産購入を経て、私が学んだ事は以下です。

1、お金を生み出すのは大変なこと。100円、1000円は配当としてもらうのであればその100倍の原資が必要。

2、健康が資産形成に最も大事。医療費がかからず、元気な体である限り働ける。働いているお金の方がはるかに資産を増やすよりも簡単。

資産形成を通して、心身健康を保てる食生活・価値観が得られた気がします。

皆さんも資産形成、チャレンジしてみてはいかがですか?

きっと、今まで1年後の自分を想像するのが辛かったあなたも、10年後が楽しみになりますよ。

今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です