こんにちは、Dr.紅です。前回のブログに引き続きご覧いただきありがとうございます。

皆さんは不安な時、誰かにメッセージを送ってほしいと思いますか?

私は不安な時は信頼できる人には近くにいて欲しいけど、他の人のメッセージはあまりいらない、そう思うタイプです。

そんな私が本日、日ごろお世話になっている方からお電話をいただきました。20km離れた公立病院の院長先生です。どうやら新型コロナ感染症が1週間後には未知の世界に突入します。誰もが不安です。だ

からこそ、私に

今こそ「これから頑張って乗り切っていきましょうね」と言うメッセージを出して欲しい

と言う趣旨のお話でした。1時間ほどお話ししました。2週間前にお会いした時にも、確か同じことを言われたような気がします。ただ、困ったことに

具体的でもないメッセージは、誰のどんな悩みを解決しているんだろう?

と、言われている事は全くわからないのです。

冒頭で書いた通り、私は不安な時は自分でとことん試行錯誤をしたい人間です。相手に希望を持たせるためだけのバズワードはあまり好きではありません。

けど、院長先生が忙しい中1時間かけて、しかも以前にお話しした話を私にしていると言う事は、とても何か深いお考えがあっての行動なはず。

うーーーん

帰りも今も、それを考えてますがまだその目的が見えて来ません。

ここで皆さんに質問です。

私たちは1週間後、これから未知の世界を体験しなければならなくなります。そんな時、混乱する人が多くなり1週間前まで暮らしていた穏やかな日常がなくなるかもしれません。とても不安。その気持ちは私も同じです。けど皆さんは

そんな時には誰に、どんなメッセージをもらうと、どんな悩みが解決できると思いますか?

コメントいただけるとうれしいです。

今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です