Lifestyle

「私が興味を持てない人」に対する私の提供価値を考えてみた、お話

こんにちは、Dr.紅です。前回に引き続き、ブログを読んでくださりありがとうございます。

皆さんは、自分が興味を持てない人のことを日頃、考える事はありますか?

私も「ある問い」と出会うまでは、想像もしていませんでした。その問いとは、奥田浩美さん

あなたが他人のチャンスを見つけてあげるとしたら、誰が思い浮かびますか? 1人は日頃自分があまり接点がない人、あまり興味がない人を選んでください。

言われてドキッとしました。私は自分が日頃興味がない人のことを、ほとんど考えることがないんですね。つまり

その人のためになろうと考えたことがないんです。

ちなみに、私の興味がないのはこんな感じの人です。

  • 建前だけを気にしすぎる人
  • いつも新しいことを学んで行動する前提がない人
  • 自分の感情をコントロールせず、怒鳴って事を解決しようとする人

奥田さんから問いかけられて、

興味がない人に対する自分の提供価値を考えないのは、自分が成長するチャンスを逃しているんじゃないか?

と気づいたんです。そこでコミットメントです

私が日頃興味がない人のうち、一人だけに興味を持ちます。建前を気にしたり、学習をしようとしない人。あるいは感情コントロールできない人の集団の中で1人だけ選んで、

その人にとって私はどんな価値がありそうか?

明日1日考えてみます。

皆さんにとって興味がない人ってどんな人ですか?

その人に自分がどんな役に立つ事があるのか?1ヶ月に1日は考える日があっていいかもしれません。

自分が日頃接点があまりない人、日ごろは興味ない人にどう向き合うか?」。この問いは想像以上に人生を楽しくしてくれそうです。なぜなら、「普段自分が見ようとしていない世界の扉」を開く事なので。

今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です