MY Trends

【初!】オンライン診療で2日間、睡眠時無呼吸症候群簡易検査に挑戦

Title: Kurenai Challenges Sleep Apnea Simplified Testing in Online Clinics.

皆さん、こんにちは。Dr.紅です。 今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

みなさんは「いびきがきになるよ!」と、お友達や家族に指摘された事はありますか?

私は10年前からずっと指摘されています。いびきプラス以下のような場合には「睡眠時無呼吸症候群の検査」をやってみた方が良いとされています。

・無呼吸の時間を指摘されている時

・起床時にだるい経験があること

今までは放置していたのですが、最近は更年期症状も出てきたため、1つでも症状を軽くしたいところ。

「医者なのに放置かよ!」と言われそうですね。でも、放置していた理由があるのです(開き直るな)。

それは、簡易検査→精密検査と勧められた時、精密検査は入院しながら検査が必要とされていたからです。

入院て、いろいろ面倒ですよね。そう思っていたのですが、なんと、現在はオンライン診療で精密検査までできると言うクリニックさんがありました。

もちろん、検査結果の精度は管理してもらったほうが確実ですが、現代人は5分でも10分でも無駄にできませんよね。

そして早速、本日簡易検査の機械が届きました。こちら。

上手に撮影できませんでしたが、組み立て完成形です。

・測定装置はベルトにくくりつけて体の中を戦場に腹部で設置

・カヌラ(透明の細い管で鼻に軽くかけます)

・サチュレーションモニター(指につける部分です。クリーム色)

さて、私は二日間、上手に測定できるのでしょうか?

明日「無事にカヌラ、測定装置、サチュレーションモニターがそれぞれ鼻、腹部、指についたまま起床できたか?」を検証させていただきます。お楽しみに!

今日も最後までご覧くださり本当にありがとうございました。

今、私は幸せです

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です