Lifestyle

【快適】睡眠時無呼吸症候群診断後、CPAP治療を開始して1週間経ちました


はじめての婚活するなら【スマリッジ】

1週間CPAPを使用して、頻尿がなくなり、睡眠時間が短くなったにも関わらず集中して日々過ごせるようになりました。

こんにちは、Dr.紅です。 今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

私は10日前に睡眠時無呼吸症候群(重度)と診断され、その2日後にCPAPをフクダ電子様より受け取りました。 患者さんの中にはCPAP が辛いために「治療を継続したくない」と言う方もいらっしゃるようですが(こちらの記事を参照)、私は無事、快適さを手に入れました。

寝れば寝るほど疲れる。集中力が続かない。

1週間前まで、私はこんなことをいつも思っていました。 私は現在46歳ですが、

今こんなに疲れているのに、10年後、20年後はどうやって生きていくの?

ととても不安でした。 年中悩まされる倦怠感、夜間頻尿、体重増加、口渇
更年期症状なんだろうな、きっと。そう諦めていました。


ところが、 睡眠時無呼吸症候群の診断がついてから1週間CPAPを行ったところ、以下のような変化がありました。

  • 口渇がなくなる
  • 夜間頻尿がなくなる
  • 睡眠時間は6時間から7時間以上必要なくなり、 日中の活動量・集中力もぐんとアップした

1週間前の自分とは別な自分が今、ここに存在しています。

ほんと、今までの時間を返してほしいです・・・。

10年前の元気が戻ってきたところで、今年は去年よりもずっと精力的に活動していけそうです。

「いつもだるくて寝ても全く疲れが取れない」

という方はいちど、Apple Watchで睡眠時の酸素濃度をチェックしてみてはいかがでしょうか?

早く睡眠時無呼吸症候群と診断されて、CPAP 治療を開始すると、きっと人生変わりますよ!

今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

2 Comments

  1. イケダユキコ

    CPAPの効能、すごいですね。
    そのきっかけをくれたApple Watchもすごい!
    健康をテクノロジーの力で維持する時代になりましたね。
    睡眠の質が人生の質を向上させる。
    刺さりました。ありがとうございます。
    新しいApple Watch 、購入検討します!

    1. イケダさん、 いつもご覧いただきありがとうございます! 本当にApple Watch様様ですね。 自分が意識していないときのモニタリングは超重要と言うことを学びました。Apple Watchがない時代だったら、私は今頃なくなっていたかもしれませんね。 睡眠は1日の中で1番削るターゲットになりがちですが、1番削ってはいけない、1番質を確保しなければいけない時間帯なんですよね。イケダさんにも快眠ライフがこれからもずっと訪れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です