MY ACTIVITY

ローソンなどのコンビニで戸籍謄本を取得するときの注意点3つとは?

注意点3つとは

1. 自分の本籍地が「実際に」サービスを提供しているか?要確認。

2. ローソンに最低2回は行く必要がある。

3. コピー機の決済方法を事前に確認しておく。

こんにちは、Dr.紅です。今日もご覧いただきありがとうございます。

皆さんは戸籍謄本(抄本)が必要な時に、どのように本籍地から取り寄せていますか?

現在は3つ方法があります。

  1. 直接本籍地の役所へ行く
  2. 郵送で請求する
  3. ローソンなどコンビニで取得する

このように選択肢を並べると、「3」が 最も手軽に思われますよね?
実際に、「ローソンで2回目に取得する時」は最も簡単な方法でしょう。

しかし、初回取得時には冒頭でお話したような注意点があり、

早くて3日、遅くて1週間かかります。

今日は私は無事、ローソンで戸籍謄本取得(初回)に成功しましたので、 そのプロセスをお話しいたします。

「今すぐ戸籍謄本が欲しかったのに、 取得できないなんて!」

と悩む人が減りますように。

※大前提として「マイナンバーカードを持っている」ことと「 本籍地の番地までわかっている」ことが必要です。 本籍地の番地までわかる方法はこちら

1. 自分の本籍地が「実際に」サービスを提供しているか?

コンビニに行く前に、ご自身の本籍地がコンビニでの証明書発行ができるか?役所のホームページでご確認ください。 しかし、 ホームページに「コンビニで証明書発行可能」と受け取れる文面がありながらも、実際にコンビニに行くと「サービスが使えない」ということもありそうです。 私も実際に、住民票でそれを体験しました。

一度、実際にコンビニに行って「自分の本籍地はコンビニでの証明書発行が可能か?」を確認してみてください。

こちらのブログが参考になります。

2. ローソンに最低2回は行く必要がある

私の場合、住民票と本籍地の自治体が異なるので「 利用者登録申請」 をまずは行う必要がありました。この場合、早くて3日、遅くて1週間かかります。 つまり、コンビニに 2回行く必要があります。

前述1で「自分の本籍地の自治体はコンビニで戸籍謄本を取得できるんだ、ラッキー!」
となって、それ以降の文章をよく読んでいなかった私は当日取得できないことにかなりガッカリしました。。。従って

住民票と本籍地の実際が異なる場合は、最低2回コンビニに行く必要がある

ことに注意してください。

3. コピー機の決済方法を事前に確認しておく

青森市の市民課様が大変迅速にご対応くださり、私は幸運にも利用者登録申請後2日で無事、ローソンから 戸籍謄本を取得できる状態になりました。

早速ルンルン気分でコンビニに行き、マイナンバーカードで読み取り→情報を全て入力→料金投入・・・というところで最後の試練が待っていました。

本日利用させていただいたローソンさんでは、なんと、コピー機が100円か500円しか使えません。 戸籍謄本1枚450円× 2枚=900円なので1000円投入したいところ。

店員さんに「コピー機は1000円使えないやつですか?」というと、「 使えません。両替したければ(コピー機の前からレジまで移動してきて) こちらで両替をしてください」と 当たり前のように言われました。

え? 今からコピー機の前を離れるの?

と愕然としました。しかし、ここは青森の良いところ。コンビニ内は人がほとんどいないので、 他の人のために情報を消す必要もなく、 無事レジの前まで移動して両替できました。

何事も「出口」を出るまでは安心できません。最後のコピー機決済で

「 情報全部入れた後なのに、また最初からやり直すの?」

とガッカリすることが ないように、 コピー機の決済方法を事前に確認してください!

役所から証明書を取得する作業は、生きている限り必要です。 皆さんの快適な証明書取得のお役に立てましたら幸いです。

私は青森県青森市で取得したい方は 役所のわかりやすいホームページもこちらからご参照下さいませ。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です