GREETING

中小企業に対する国の産業保健支援策は?
労働衛生コンサルタントへの道 Day21

はじめての婚活するなら【スマリッジ】

こんにちは、Dr.紅です。今日は青森の多くの場所で、雪が降りました。
初めて降る雪は毎年新鮮ですね♪一段と寒かった今日、

みなさんはいかがお過ごしでしたか?

さて、今日は口述試験の頻出問題「中小企業に対する国の産業保健支援策」を学びます。
私は今年から民間の製造業さんの産業医をさせていただいていますが、産業保健スタッフを自社で構えるって、すごくコストがかかります。
中小企業さんの中には、社員さんの健康が心配だけど産業保健スタッフを常時雇うほどの余裕がないという事業主さん、たくさんいらっしゃるはずです。

そんな企業さんのために、利用できる機関や助成金があります。労働衛生コンサルタントになったら、当然それらのサービスの中から企業さんが1番求めるサービスを繋いであげる必要があります。

助成金とその助成金を扱う窓口機関、産業保健総合支援センターの役割をまとめました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyoukeiei/index.html

助成金

産業保健関係助成金

団体経由産業保健活動推進助成金については、以下。

 ・ 目的:小規模事業場等の産業保健活動の支援

 ・ 助成金の支給対象者:事業者団体等

・ 助成金の対象となる活動:医師、保健師等と契約し、傘下の小規模事業場等に対し健康経営の支援を含む産業保健サービスを提供する活動

 ・ 助成金額:活動費用の4/5。上限100万円。

 ・ 申請の上限:各団体につき、各年度1回限り。

※廃止になった助成金

 ・ 小規模事業場産業医活動助成金

 ・ ストレスチェック助成金

 ・ 職場環境改善計画助成金

 ・ 心の健康づくり計画助成金

 ・ 治療と仕事の両立支援助成金

 ・ 副業・兼業労働者の健康診断助成金

 ・ 事業場における労働者の健康保持増進計画助成金

受動喫煙防止対策助成金 労働局への申請

※労働局で申請できる助成金はこちらもある。
出世維持両立支援コース、育児休業等支援コース 介護離職防止支援コース https://www.mhlw.go.jp/content/000922967.pdf

フィットテスト測定機器購入補助金 R5年からは1年以内ごとに1回義務がある。 1事業場1台まで、補助率2分の1、上限50万円
R4年の執行団体は公益社団法人全国労働衛生団体連合会

センター

❶ 産業保健総合支援センター

メンタルヘルス対策:窓口相談、個別訪問、情報提供・導入支援

治療と仕事の両立支援

探すといろいろありますね!もっともっと制度を勉強して、いろんな提案ができる労働衛生コンサルタントになりたいです。

今日も最後までご覧くださり本当にありがとうございました。

今朝、車から見えた虹

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です