GREETING

今日はChat GTPでゲームのプログラムを作ってもらいました。果たして実行は?

はじめての婚活するなら【スマリッジ】


こんにちは、Dr.紅です。今日は関東で大雪なようですが、

みなさんは大丈夫ですか?

被害が出ませんように。
そして私の居住地の今日の空はこちら。

相変わらず綺麗な朝日
17時30分。流石に暗いか・・・

さて、今日はChat GPTでインベーダーゲームのプログラムを作ってもらいました。

突然何言ってるの?

と言われそうなので少しご説明します。
私がプログラミングを学び始めたのは2021年7月。青森で大学病院、役所と勤めていた私は、あまりにもプログラミングを知らなすぎ、

このままでは10年後生きていけない!

と自覚するほど、AI時代で生きる知識がなさすぎました。
そう、これからはIT時代を超えてAI時代。
幸い私はエンジニアの方々が集まるサロンにいることで、自分のヤバさに気づきました。

で、2021年は3ヶ月オンラインプログラミングスクールで頑張りました・・・。が、その後続きませんでした。自分の書いたプログラミングがなぜ思うように実行できないのか?自分で正解に辿り着くこともできなければ、その見本をいつも見られる環境になかった。

これ以上プログラミングはできないのかな・・・

と諦めていたところ、2022年11月から周りでChat GPTに感動している人が大勢いるではないですか!

「これだ!」

と思いました。
つまり、Chat GPTにプログラミングを学ぶのです。

そこで、今日は1980年代にあったゲーム「インベーダー」のRuby言語プログラムをChat GPTに聞いたところ、1分で答えをくれました。それがこちらのコード。

require 'gosu'

class Invader
attr_reader :x, :y

def initialize(x, y)
@image = Gosu::Image.new("invader.png")
@x = x
@y = y
end

def draw
@image.draw(@x, @y, 0)
end
end

class Player
attr_reader :x, :y

def initialize(x, y)
@image = Gosu::Image.new("player.png")
@x = x
@y = y
end

def draw
@image.draw(@x, @y, 0)
end

def move_left
@x -= 5
end

def move_right
@x += 5
end
end

class GameWindow < Gosu::Window
def initialize
super 640, 480
self.caption = "Invader Game"

@player = Player.new(320, 440)
@invaders = []
20.times do |i|
@invaders << Invader.new(i * 32, 0)
end
end

def update
if Gosu.button_down?(Gosu::KbLeft)
@player.move_left
end
if Gosu.button_down?(Gosu::KbRight)
@player.move_right
end
end

def draw
@player.draw
@invaders.each do |invader|
invader.draw
end
end
end

window = GameWindow.new
window.show

おお!流石!
早速実行してみよう!

・・・。

・・・と思ったのですが、AWSを使わなくなること1年半、AWSに入れない!

ということで、ますはAWSに無事入るところから明日、始めます。
トレーニングの途中で中断すると復活するための時間的コストがかかりますな。

今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

DELL・E2のかわいい絵

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です