GREETING

労コンの勉強期間に世界は変わっていた!と気づいた日


こんにちは、Dr.紅です。今日は昨日よりもさらに日が長くなりましたね。

朝の8時。今日も快晴😄
17時30分の空。明るいですね!

夕方は群青色の空で美しかったです。

みなさんのところでも夕暮れ時を楽しめましたか?

さて、労働衛生コンサルタント試験は1月31日に終了したわけですが、それまではSNSも労コン以外のことはほぼ呟いていませんでした。そんな中、OpenAIがものすごい勢いで私の周りの方々も利用していました。
それは知っていたものの、1月31日までの私にそんな余裕はなかった。

そのTop2のサービスとは

ん?と思われた方も「なるほど〜」とわかるような動画サイトと記事を最後に載せておきますね。

私も早速DELL・E2で以下の文章で絵を描きました。

1つ目「モモンガが青空を飛んでいる油絵」

うむ・・・。モモンガではなく飛行機ですね・・・。

そして2つ目「エゾモモンガが木から顔を出している3Dプリンタ」

可愛いですが、目的の絵を描けず・・・。
どうやら私はもっとAIと会話しないとダメですな。

NHK「ズームバック×オチアイ 落合陽一、オードリータンについに会う」で落合さんは「よくわからないなら毎日AIを使えばいい」とお話されていたので、私も毎日使います。

またChat GPTと検索エンジンの違いを安宅さんは記事の中で

(引用)
(ChatGPTは)ただ、なんとなく知りたいことだとかやりたいが何をしたらいいのかよくわからないこと、つまりこれまでは自分で頑張って考えるか、よく分かる人を巻き込まないと得られなかった答えの大まかな方向性がChatbotであるChatGPTでは得られる。しかもリアルタイムで答えが生み出される。これがなんというか人間に聞いているときのような独特の感動がある。毎回違う答えが生み出されるのも良い。適切に指示さえすればコードを書かせることもできる。

安宅和人さん「生成系AIのアナロジーカ」より

とお話しされています。

使い方が決まっているわけではなく、自分でどのように使うか?が大事。
シンギュラリティ(AIが人間の知能を超える時)はすぐそこ。

さて、あなたはこれまでと同じ生活を送るのか?それとも今日からAIとの付き合い方を磨いて未来を変えていくのか?

以下がおすすめの動画・記事です。

OpenAIがわかるようになる動画

OpenAIがわかるようになる安宅和人さんの記事

今日も最後までご覧くださり本当にありがとうございました。


・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です