こんにちは、Dr.紅です。SNSでは卒業式で賑わっていますね。思えば、ここ3年はコロナで卒業式も晴れやかには行われなかった。その頃に卒業・入学された方は、本当に大変だったことと思います。皆さんの笑顔が戻ってきてよかった、と思う今日この頃です。

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

さて、今年も私は卒業式モードです。県職員に17年前になって、実家のトラブルを抱え心身不安定な状態で働いていました。今思うと、よく入院しなかったなと思います。

実家を縁を切ったのは10年前。結婚の時でした。そして2015年からは、自分が県職員以外では何をやるのか、どんなことができるのか、どんな能力を身に付ける必要があるのか、真剣に考えて行動してきました。

できる事は、考えられる事は全てやったかなと思えた2022年。後は、新しい道に進まないことには、おそらく自分の価値が明確に見えてこないのだと思うところまで来ました。

年功序列の組織でのあるあるは、年齢が高い=実力があるとなぜか思っていること。20年前まではそれでも良かったかもしれません。なぜなら1人は1つの組織で一生を終えることが多かったからです。

しかし、テクノロジーが日本全国、さらには世界にまで私のネットワークを広げてくれました。その結果分かった事は、「組織の常識は、自分の人生に全く役に立たない」こと。これはおそらく、私だけではなく、テクノロジーを駆使して生活している人たちみんなが思ったことだと思います。

そして、極めつけはコロナパンデミック。この間、ある方の言葉がとても印象的でした。「コロナパンデミックが終わった後も、テクノロジーが発展しない過去に戻ろうとする組織はもう生きてはいけない」。

幸運にも、私はテクノロジーで文化が変わった組織に4月から関わることができます。

今度、自分自身が決定的な進化を遂げる時はいつだろう?待ち遠しいですが、その時までは毎日目の前のことをよりよくする人生だけを歩んで行きます。

私は一般の人よりも現状維持バイアスが強くないかもしれませんね。

皆さんにも、決定的な進化の瞬間がいつか訪れますように。

今日も最後までご覧くださり、本当にありがとうございました。

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です