MY Trends

【感動】「自分の苦労話はまだまだ甘い」と思えたTED動画のお話し

Title: Kurenai was moved by a TED video by a North Korean defector.

皆さん、こんにちは。Dr.紅です。 今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

みなさんは「脱北者の生の声」を聞いたことはありますか?

私たちはニュース特集や動画で「切り取られた」 メッセージを受け取ることが多いですよね。それもYouTubeが発達したここ数年でです。

しかし、すでに2013年にTED Talks で 大観衆を前に、ご自身の脱北後の苦難に満ちた人生を10分間語り続けた勇敢なプレゼンターがいらしたのです。

動画では以下のようなことが述べられています。

・ はじめて公開処刑を見たのは7歳の時
・ 1990年代の大危険を脱出するために、中国の遠戚に預けられた
・ 中国への脱北が成功した後は、強制送還の危機にさらされたが運よく逃れた
・ 10年の中国生活から、韓国へ移動。英語を勉強し 大学受験をすることを決める。
・ しかし、 今度は 北朝鮮の家族が「娘を脱北させた」ことがバレてしまう。
・中国→ラオス→韓国と家族を移動させる計画だったが、ラオスで身元がバレる。
・賄賂を渡すお金がなく、泣いていたら見知らぬ人が話をすぐにお金を払って家族を助けてくれた。
・私はとても幸運。この幸運を同胞のために生かす。

なんと、壮大ではありませんか!

これを見た私は

“自分の人生の苦労はこの人に比べたら些細なことだったな”

と素直に思えました。

人生の不幸な経験を 比べることには全く意味がありません。しかし理由は分かりませんが、なぜかこの動画を見ることで心が穏やかになりました

私の人生、きっとこれからは幼少時期のような苦しさはないと思います。
しかし、もし、今度苦難が自分に降りかかった時は、またこの動画に励まされたいです。 

なぜ私にだけ幸せになれないの?

とお悩みの方に、こTED動画が届きますように。

今日も最後までご覧くださり本当にありがとうございました。

(私の苦労話はこちら)

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です