ASSET BUILDING

「無意識浪費」を突き止めろ!貯蓄率50%までの長い道のり

Kurenai’s “Unconscious Waste”

こんにちは、Dr.紅です。今日もプログをご覧くださりありがとうございます。

皆さんは「節約」が得意ですか?

私は大の苦手でしたが、今は貯蓄率50%を達成できています。

私に節約の意味を教えてくれたのは2000年8月から始めた「投資」です。
投資開始後もしばらくは浪費が続いており、節約を意識したのは2021年12月でした。

そこから貯蓄率50%になるには6ヶ月かかりました。

“遅すぎるよ・・・”と皆さんは思われますよね?

私は必死だったのです。

このブログでは、浪費家の私がなぜ、節約に本気で取り組むようになったのか?を記しました。

「どうしても節約ができない」

とお悩みのあなたにこのストーリーが届きますように。

目次

  1. お金持ちになれる要素がなかった私
  2. 投資を機に節約の意味を学ぶ
  3. 長い道のり:節約生活6ヶ月目にて貯蓄率50%を達成
  4. 気づき:私は節約中でも「無意識に」お金を使っていた!

1. お金持ちになれる要素がなかった私

貯蓄率50%を目指すぞ!

私の浪費癖は友達の間で有名でした。

・貯金が苦手

・あれば全て使い、カードの分割払いが頻繁

・自分の固定費を把握していない

・目的なくコンビニに入る

この頃は何ヶ月も先まで買いたいものが常にある状態でした。

どうしようもないですよね。

このような感じで、「お金持ちとは全く縁がない」生活を送っていました。

2. 投資を機に節約の意味を学ぶ

そんな私がターニングポイントを迎えます。コロナパンデミックを迎えたことで、ライフスタイルが一変しました。

人と全く合わなくなり、どこにも移動しない。余った時間を勉強に充ててたところ、投資に興味を持ち始めました。

2020年8月から投資信託・海外ETFを購入し始めましたが、まだ浪費をやめる気なし。

一年間は「好きなものを買いながら投資」を続けていました

しかしある時、節約の偉大さに気づきます。

ここでみなさんに質問です。

問題:

4,000,000円の配当金を一年で獲得しようとした場合、金融資産はいくら必要でしょう?

答えは1億円です。優良のETFに投資をして年利5%とすると、20%の税金がかかるので、手取りが4%になるからです。1億円の4%が4,000,000円。
そう考えると、金融資産が10,000,000円だと400,000円の年間配当金ですね。

私はここで気づきました

資産を10,000,000円、1億作るのは簡単ではないのに、配当金は意外と少ない。

“だったら節約したほうがよくない?”

そう思うようになったんです。ここから私の「貯蓄率50%を達成するまでの旅」が始まります。

3. 長い道のり:節約生活6ヶ月目にて貯蓄率50%を達成

“何とか節約をして、1ヵ月分の給与所得で2ヶ月分の生活ができるようになりたい”

と考え、貯蓄率50%を目標とします。幸い、MoneyForward MEで固定費の把握はできていました。見てみると

・月々100,000円のサブスクリプション
・月々46,000円の通信費

と、痛々しい出費が・・・。これらは1日で解約をしました。

それでも貯蓄率30%程度にしかなりません。

他には何を減らしたら良いんだろう・・・。もはや、明細を見ただけでは「どの固定費が不要なのか?」すら判断できなくなっていました。そこでクレジットカードを3枚とも解約し、新しいクレジットカードにすることで、必要な支出のみが見えるようにしました。

4. 気づき:私は節約中に「無意識で」お金を使っていた!

貯蓄率50%を達成するために、何より時間を要したのは「マインドセット」を変えることです。節約生活をしてからようやく気づいたことがあります。

「何か食べたいから楽天市場をチェックしよう」「時間が空いたからこのカタログを見よう」と、無意識にお金を使っている自分です。

1000円から5000円の買い物が、ほとんど毎日ある。つまり「何気なく使っているお金」が固定費化してたんですね。恐ろしい。

無意識の自分の買い物を可視化できたことで、2022年5月は無事、貯蓄率50%を達成できました。

ただ、私のマインドセットが完全に変わったわけではないです。油断するといつでも「脳で認識していない買い物」をする癖が出てくるので、日々のクレジットカード決済厳しくチェックすることにします。

さて、私の貯蓄率50%はあと何ヶ月続くんでしょうか?

皆さんもぜひ、「無意識での通販ショッピング」を突きとめてみませんか?

今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございました

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です