MY ACTIVITY MY Trends

毎日『1分』で生まれ変わった、お話

こんばんは、Dr.紅です。
突然ですが、みなさんは自分の「プレゼン動画」を見たことありますか?

私は5年前でした。

いやー、酷かった


しかし、そんな私も、動画トレーニングをしているうちに、自分を見るのが楽しくなってきたんです!

何が私の中で変わったのか?

同じ経験をしている方に、このストーリーがお役に立ちますように。

目次

• 「今、私は何を言ってるんだっけ?」

• 「自分の存在そのもの」で人をハッピーにするためにプレゼンを上達させたい

• たくさんのプレゼン仲間とトレーニング!

• 何かがおかしい…

• 私はなぜ、動画をチェックしている?

• 「自分の言葉で、自分が笑顔になれた!」瞬間

「今、私は何を言ってるんだっけ?」

5年前の私は、人に話してるうちに「自分のメッセージ」を忘れてしまうヤツでした。

ある時、「自分すら意味がわからない話をしている自分を、他の人はどう見ているんだろう?」と気になり動画を撮りました。

「もっと人の意見を採用しよっか…」

「相手が最後の言葉を言い終わるまで待とうか…」


自分で自分に突っ込みたくてウズウズ。


気持ちの良いものではありませんでした。

いったい自分は、何を伝えたい?

「自分の存在そのもの」で人をハッピーにするためにプレゼンを上達させたい

こちらのノートにも書いたように、人生の終わりを意識した日から、
「自分の存在で人をハッピーにしたい」ため、
1分、2分のトークでも喜ばれるプレゼンをしたかったのです。それが、私が「プレゼンが上手くなりたい理由」でした。

たくさんのプレゼン仲間とトレーニング!

プレゼントレーニングには仲間

しばらく、夫の協力を得ながら、プレゼンのトレーニングをしていました。

さらに、初めて動画を撮った日から4年後、
澤円さんのオンラインサロンに入会し、
たくさんの素晴らしい仲間に出会います。

「プレゼンは相手へのプレゼント」
「プレゼンは自分の体験を語ること」

このミッションに共感したメンバーが、
熱心にはじめたことがあります。
それは『自分の体験を1分で語るトレーニング!』です。

私もやってみることにしました。

何かがおかしい

1分で語るのは本当に難しい!
「何を削るか?」を真剣に悩む日々。
たった1分話すために、5日間準備することもあります。
動画を見ながら、「ここも、あそこも削って行こう!」
と言う作業の繰り返し。

とても辛い。息切れがする。これだと、逆にプレゼンが嫌いになりそう…。

そんな中、ある疑問が頭をよぎりました。

私はなぜ、動画をチェックしている?

5年前の自分に問いかけたのです。
答えは、「良いプレゼンを行うために…」何かをチェックするため。
そして、その答えは今も同じ。
…❗️

ふと気づきました

「プレゼンはプレゼント。
であれば、そのプレゼントをもらった
自分がまずはハッピーになるべきでは?」

「自分の言葉で、自分が笑顔になれた!」瞬間

その日から、私は
「自分の動画を見て、笑顔になれた?」
と問いかけるようになりました。

たったこれだけで、
私は今日も1分動画の作成が楽しいのです。

これからきっと、「自分自身が笑顔になる1分コンテンツ」を貯めていくことで、私自身、そして誰かの財産になる日がきっと来る。

長年の謎が解けて、私は幸せです。

人生万事塞翁が馬。めでたしめでたし。

・社会医学専門医/指導医 
・MBA(グロービス経営大学院)
・医学博士
・国立保健医療科学院分割後期卒業 
・日本医師会認定産業医 

労働衛生コンサルタント取得を
目指す公衆衛生医師です。

また、2027年の起業を目指し、
リベラルアーツ大学の学びを
実践中です。

ブログを毎日更新しているので、
ぜひコメントをください。

You may also like...